Saturday, May 27, 2006

勉強したい?

最近、何で勉強してるのかいまいち分からない。何で毎日必死になって単語を覚えたり文法を頑張ったり、あるいはパソコンの授業に行ってみたり。
何で?私がその授業を選んだから?私は学生だから?本当にそぅなのかな?最近そういうことの繰り返しの毎日で疲れてきている気がする。家に帰っても学校に占領された毎日。バイトして、課題やって、寝て、起きて。そこにあたしの意思はあるのかと不思議でたまらない。本当に私がやりたいことのために、今があるんだろうか?本当に、私は将来やりたいことを見つけて就職することができるんだろうか?
学校に行けば友達はいるし、そこにいる雰囲気に不満は無いけど、でも、そこにいても何となく虚無感から抜け出せない。授業はそれなりに頑張ってるけど、全力でやろうとも思えない。なんとなく、他にやらなきゃいけないことがあるんだと思えて仕方が無いです・・・。でも、それが何なのかがわからない。

哲学の授業を受ける度に、沢山の偉人が出てきてはあたしはその人たちに感動しています。この前は新渡戸 稲造についてでした。本当にすごい人で、あたしは将来あんなに偉い人にはなれないけど、でも、彼の生き方や人生の歩み方にとても共感したし、何よりも、彼の英語を勉強した姿勢や国際理解に関する考え、そして人に対しての態度、思いやり、そして国を超えた人と人とのつながり。どれ程それが難しいか、誰でもわかっている。でも、彼はすべてを見つめて答えを探し出した。その結果、多くの人を助けることができた反面、多くの命を助けることができなかったのも事実でした。

助けることは、常に苦しみと、自己の喜びです。なぜ苦しみか、そこが、人を助けることの裏の事実だと、私は思っています。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home